腰痛・ぎっくり腰でお悩みの方へ

腰痛、ぎっくり腰でお悩みの方へ

けん幸整体院こまつ院長麻田浩

初めまして、「けん幸整体院こまつ」院長の麻田 浩です。

当院で、あなたの腰の痛みを改善するきっかけをご提供出来ますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

急に腰が痛くなり、困っていませんか?

  • 朝起きる時に腰が痛くて動けない
  • 腰が痛くて、寝返りするのもつらい
  •  腰が痛くて、お手洗いに行くにも時間がかかる
  • 腰が痛くて体が伸びない
  •  少しでも動くと激痛がある
  • ギックリ腰を何度も繰り返している

このようなお悩みがある方はぜひ「けん幸整体院こまつ」までお越しください。やさしい施術であなたのお悩みを解決に導いていきます

けん幸整体院、外観、内装、施術室、待合室

けん幸整体院こまつの「腰痛、ぎっくり腰」の改善率

腰痛、ぎっくり腰の改善率

当院には、多くの方が「腰痛」や「ぎっくり腰」でご利用されています。

過去3年間のお客様の申告で「改善率」の集計をすると、92.4%という結果になりました。

1回ですべての痛みを取り去ることは難しいですが、焦らず当院に安心してお任せください。

また、再発予防のためにフォローもしっかりとサポートしております。

※改善には必ず個人差がありますのでご了承ください。

※データ参照期間2019.4~2022.4

一時的な”対処療法”ではなく”根本改善”が大切

「ぎっくり腰」はある日突然やってきます。

「物を持ち上げようとした時」や、「ちょっと体を捻った時」、「物を拾おうとしたとき」、「子供を抱っこしようしたとき」、など人によってさまざまです。

腰が痛い主婦

また、「ぎっくり腰」を繰り返している方は、お尻や脚にしびれや痛みが広がる「腰部椎間板ヘルニア」になることもあります。

「腰が変だな」「腰が重いな」など、初期は軽い痛み程度ですが、進行するにつれてしびれが出てしまい、その範囲も広がり、そして脚が上がらなくなったり、足の裏までしびれてしまうこともあります。

多くの方は、腰が痛くなった時、一時的に市販の痛み止めのお薬やシップなどを使い様子をみることが多いです。

しかし、なるべく早期に病院や整形外科、でレントゲンなどの画像の確認や接骨院や整体院などで患部の状態を確認し、二度と同じ痛みが出ないように根本改善を目指して専門の医療機関にかかることが大切です。

「このくらい大丈夫だ」と思ってもそのままにせず、痛みやしびれは早く対応した方がより早く改善します。

我慢していると、後々もっと強い症状で悩んでしまう可能性があります。

ぎっくり腰」になった時の対応

「ぎっくり腰」が初めての方は、まずは、病院でレントゲン写真やMRIなどの画像検査を受けましょう。

特に、安静にして横になって寝ていても痛みがある場合は、他の病気が関係している可能性がありますので、画像検査で確認することをオススメします。

そして、ご自身でどのような対応にするかお決めください。

  • 病院や整形外科での注射や痛み止めのお薬で対応する
  • 接骨院や鍼灸院で電気療法やマッサージ・鍼で対応する
  • 整体院で骨格のゆがみを改善し、根本改善を目指す

「けん幸整体院こまつ」では、注射や痛み止めのお薬やマッサージなどで改善しなかった方が多くご来院され改善しています。

「背骨のゆがみ」を改善し、「良い姿勢が習慣化」するようにサポートしております。

ぜひ当院迄お気軽にご相談ください。

根本改善

原因に日常生活での姿勢が影響!

「ぎっくり腰」になってしまう方の多くは、普段の何気ない姿勢がとても影響しています。

スマホを使っている時に腰を丸くして座っている

職場や自宅で座っている時に脚を組んでいる

畳やカーペットで横すわりをしている

高い枕やソファーで寝る習慣があるなど

「ぎっくり腰」になる方の多くは、このような姿勢の習慣が蓄積して、突然痛みが出てきます。

座っていいる時の悪い姿勢

身体のバランスが悪い状態のまま、一時的にシップや痛む止めのお薬でその時は改善しても、しっかりと背骨のバランスを整えないとまた再発する可能性が高いです。

悪い姿勢で寝る

根本的な改善を目指すことで、また同じ痛みが出ないお身体にしていくことがとても大切になります。

根本改善し再発防止

「ぎっくり腰」を何度も繰り返してしまうと、「椎間板ヘルニア」「座骨神経痛」「脊柱管狭窄症」など、よりつらい症状につながる可能性があります。

腰の痛みは、1日や2日でなるもではなく、パソコンやスマホなどを使う時の前かがみの姿勢、日常生活での姿勢、猫背などの影響が蓄積されて、背骨や骨盤のバランスが崩れてしまい、ふとしたきっかけに「ぎっくり腰」になってしまいます。

その原因である背骨のゆがみを改善し、普段の姿勢も見直すことで再発しないお身体に変わっていきます。

当院で、同じ痛みが二度と出ないよう、根本改善を目指して通院することをおすすめします。

重症の場合は、1・2回でスッキリと楽になることは難しいですが、数回の施術でかなりの痛みは改善に向かっていきます。焦らずに一緒に頑張って行きましょう。

お客様との写真

Q&A

Q 応急処置の対応は

A 「ぎっくり腰」は炎症がありますので、まずは冷やすことをオススメします。

2~3日ほど冷たいシップなどでアイシングをしてください。その後落ち着いてきましたら、温め血行をよくするようにしてください。

腰にシップを貼る

なお、痛くなった当日はお風呂の湯舟で温めると、翌日痛みが強くなることがあるのでシャワーで済ませるようにしてください。

Q 患部は動かした方が良い?

A 炎症がある時は、無理に動かないようにし、患部に負担がかからないように動作には十分注意しましょう。横になって冷やして安静にすることが大切です。仕事や家事などで無理に動いていると、後に痛みが強くなる場合がありますのでご注意ください。

また、マッサージやストレッチをすると炎症がよりひどくなってしまうので、患部をグリグリともみほぐすことなどは控えてください。

Q お風呂は入っても良い?

A 当日はお風呂に長く入ったり、お酒を飲むことは控えましょう、血行が良くなり一時的に楽に感じることがありますが、逆に炎症が進んでしまい、痛みが強くなってしまうことあるので控えるようにしてください。

急性期はお風呂は入らないでください。

Q 最初はどこにいけば良い?

A 初めて「ぎっくり腰」になった方は、病院や整形外科などで画像検査を受けて患部の状態や他の病気がないか確認することをオススメします。

ただ、何度か繰り返している方はお身体のバランスが崩れてしまっているので、「けん幸整体院こまつ」までお越しください。当院でしっかりとゆがみを整え再発しないお身体にしていきます。

Q改善方法は何が良いですか?

A 改善には注射やお薬、電気療法やマッサージ、ゆがみを調整するなど様々あります。

まず、ご自身がどのようになりたいか、費用なども一緒にお考えください。

①注射やお薬は、痛みが感じる神経伝達を一時的にマヒさせ、痛みが感じないようにします。

ブロック注射と痛み止め薬

②「電気療法」や「マッサージ」は硬くなった筋肉をほぐすことで症状緩和になります。

「ゆがみを調整」すると、お身体が本来持っている「自然回復力を最大に高め」て、正常な神経伝達になることで痛みやお悩みが改善していきます。

背骨ゆらゆら整体をする院長

病院や接骨院は、健康保険は使えますが、何ヶ月・何年も通っているとトータル費用はかかります。

整体院は、健康保険は使えませんので、1回の費用は病院や接骨院よりはかかりますが、施術期間、移動時間、待ち時間、交通費など考えるとあまり変わらない場合もあります。

大切なお身体の健康のためにはある程度の出費は必要です。

ご自身の大切なお身体の健康の価値をお考えください。

けん幸整体院こまつ 院長 麻田 浩

でも自分に合うかどうか不安で連絡しようか迷っている…

そんなあなたに提案です。

初めての方へ「根本改善コース」のご案内

syokairyoukinn

詳細はこちらをタップ

※ 2回目は、初見時から1週間以内でお願いします。

※ 2回目のご予約が初見時から1週間以降の場合は6,600円になります。

※ ペイペイ、クレジットカードご利用可能。

※大変申し訳ありませんが、以下のようにお考えの方は他院をご検討ください。

一時的に、その場しのぎで良くなれば良いという方

✅ご自身の健康に無関心の方

✅様々な事情で継続施術を受けることが出来ない方

【なぜ、こんなお試しをやるのか】

✅「本当に効果がわかるだろうか?」

✅「先生はどんな人だろうか?」などの不安を解消!!

私はあなたのこれからの楽しい生活を送るお手伝いをしたいのです。

 「ちゃんと歩けるようになりたい!」

 「普通の生活を取り戻したい!」

 「しっかりと根本的になおしたい!」

本気で思う方はぜひご予約ください。

ご予約は以下からお選びください

電話でのご予約はこちらから

LINEでのご予約はこちらから

メールでのご予約はこちらから

※ご希望の連絡方法の画面をタップしてください。

※ご予約のご希望のコース及び日時をお知らせください。

LINE・メールは24時間受付可能です。

受付時間

〒923-0965 石川県小松市串町モ1-80 電話番号 0761-48-8866

けん幸整体院こまつ略地図