当院の整体について

これまでの業界の概念を変えた施術法

お茶の水カイロプラクティック院長上原先生と麻田

DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)は東京のお茶の水カイロプラクティックの上原宏先生が開発された施術方法はそれまでの概念を変えたとてもすばらしい施術方法です。背骨をゆらすことで”身体のゆがみを”を調整し、全身のお悩みを変化させていく施術方法で、今までにない根本から変化することを目的とした施術方法です。

強い指圧やもみほぐさなくても、全身がほぐれていく

患者さまとの写真

こりや痛みがある個所を指圧や強くもみほぐすことをしなくても、背骨を調整することで、身体のゆがみが調整され、自然と身体がほぐれて、悩んでいる痛みなど様々なお悩みが軽減していきます。

当院の施術の3つの特徴

3つの指標が基準

DRTの3大指標

3つの指標とは、「ふくらはぎ・肩・首」の3か所を触診し、こり、硬さ、痛みを確認し、施術後に再度同じ個所の変化を確認することが基準となっています。この指標によりお身体の状態がわかり、指標の変化によって自然とお身体が変わっていきます。指標は他にあり、様々なお悩みに対応しています。

短時間で質の高い施術

施術をしているけん幸整体院こまつの麻田

背骨の調整はわずか10分程度です。ゆらゆらと揺らされるだけで、”身体のゆがみ”が調整され、様々なお悩みが軽減していきます。とても不思議な施術法になります。

背骨のバランスを正常にし、本来の身体に回復していく。

背面から見る神経図

背骨をゆらゆらと調整することで、”身体のゆがみ”が整い、脳からの神経伝達が正常化することで、自然と本来のお身体に変化していきます。

実際の施術効果をご覧ください

ビフォアー

施術前

アフター

施術後

高齢の女性の方が、変形性膝関節症で何年も続く両ひざの痛みで曲がらない状態でしたが、膝には触れない背骨を調整する施術を受けて曲がるようになりました。(1回約10分の施術結果)

電話ボタン