痛みの原因は骨と骨の間が狭くなっているから?

MRI写真

病院でレントゲンやMRIの検査をして腰椎の状態を前や横から撮影して、お医者さんから言われるのが「骨と骨の間が狭くなって神経が圧迫されているからいろいろな痛みが出ている」とか「骨の中に通っている管が狭くなってしまい神経を圧迫している」と言われることが多いと思います。

それではその狭くなった状態を手術で広げてあげれば改善するのでしょうか?

もちろん、改善するものもありますが、全く改善しないものもあります。

不思議なのはレントゲンやMRIなどの画像検査で異常が見られてもご本人は全くどこも痛くないという方もいらっしゃいます。

人間の身体はとても不思議です。

#小松市 #整体 #腰痛 #DRT #痛み